山口一郎について
今回の山口一郎に関する動画や関連情報は、

⇒こっそり通販堂の山口一郎で検索!!





Wセーラー戦士



今回ご紹介する『Wセーラー戦士』について簡単にご説明いたします。



この作品のあらすじは・・・・・



かつて妖魔と戦っていた封印士の星。全ての妖魔を倒した後に自分に封印をかけた。それから数百年後、封印したはずの妖魔、髪喰い爺が封印から目が覚める。人々の髪を喰い散らかす爺。封印士の星は人間界の少女二人に封印士としての力を与えた。一人は添田美樹、そしてもう一人は髪喰い爺に襲われた少女の姉、北嶋有子。 封印士として戦う美樹に対して、有子は戦う事を嫌う。そんな時、病室のベッドで横たわる妹紗江はコップに映った自分の髪を見て落胆してしまう。その姿を見た有子は、紗江を追い詰めた髪喰い爺に怒りを覚え、戦う事を決意する。しかし、星の忠告を無視し無謀にも一人戦う有子は、髪喰い爺の圧倒的な力の前に敗れさってしまった。髪喰い爺の隠れ処に連れてこられた有子が目を覚ますと、美樹も同様に拘束されていたのであった。果たして封印士としての力を髪喰い爺にぶつけ、倒す事が出来るのか!?



キャスト  安藤あいか,川村りか,辻彩加


特撮のカテゴリに分類されます。


気になる価格は ¥2700 ~になっております。


Wセーラー戦士が気になる方は詳しい説明をご覧ください!!





DMM特選動画【第40話 仮面ライダーウィザード】

第40話 仮面ライダーウィザード


はいはいはいーっと、逆境にめげずに頑張ってますよね?

小耳に挟んだ小ネタをひとつ、お付き合い


11月と言えば七五三ですね。もう遠い昔の事ですが。。。
おはようございます!今日はちょっと早起きしました。

山本農水相 談合企業から献金

Yahoo!ニュース - 国内より 2016/11/09 21:44
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



価格
108 円
配信開始日
2016-10-08
メーカー
東映特撮BBアーカイブス
シリーズ
仮面ライダーウィザード





そしたら、ば、ば、ばいちゃ!

また見てね。


うつ病自己診断チェック表‐うつかもと不安を感じたらまずは症状を確認

仕事の過度なストレスでうつ病になったなど、最近よく耳にします。実際、患者数は2000年以降、急増。「私、うつ病かも?」と思ったら、早期に治療するためにも、まずセルフチェックで判断してみましょう。

気分の落ち込みが激しい状態が続く


近年、ニュースでもよく取り上げられるようになってきたうつ病。厚生労働省の患者調査によると、日本の気分障害患者数は1996年には43.3万人、1999年は44.1万人と横ばいでしたが、2002年には71.1万人、2005年には92.4万人、2008年には、104.1万人と、右肩上がりに増加しています。

うつ病は、検査で明確に診断できる病気ではないため、診断基準が変わると患者数にかなりの差がでます。それをふまえた上でも、まわりでうつ病の人がいるという話をよく耳にするのは事実。うつ病はとても身近な病気になっているのを誰もが感じているのではないでしょうか。

うつ病とは、うつ状態がある程度以上の重度であることをいいます。「憂うつである」「気分が落ち込んでいる」という状態のことです。ただし、うつ病は、検査などで明確に診断できる疾患ではないため、医師の判断によるところが大きいのも現状です。
うつ病には下記のような種類があります。

●外因性(身体因性)うつ病・・・アルツハイマー型認知症のような脳の病気、副腎皮質ステロイドなどの薬剤、甲状腺機能低下症のような体の病気が原因となっているもの

●内因性うつ病・・・典型的なうつ病。抗うつ薬がよく効き、治療しなくても一定期間内によくなるもの。ただし、自殺の危険などもあるため早く治療した方がよい

●双極性障害・・・うつ状態と躁状態の両方があるもの

●心因性うつ病・・・性格や環境がうつ状態に強く関係している場合のもの

自分でチェック 5つ以上当てはまるとうつ病の可能性が


うつ病チェックには、アメリカの精神医学界がで作成している、客観性を重視して作られた「DSM-V」という診断方法があります。病院に行く前、または病院に行く時間がないという人は、まず下記のセルフチェックを試してみましょう。自分に当てはまる項目を数えてください。

1) 1日中、気分が沈んで憂うつ
2) 仕事や趣味、対人関係などに興味を持てない
3) 食欲不振(まれに過食)ぎみである
4) 不眠症(まれに過眠症)である
5) 通勤や家事など、同じことの繰り返しがつらい
6) 疲れやすく、無気力である
7) 罪悪感を持ちやすく、自分に価値を感じられない
8) 集中力や思考能力が停滞している
9) 自殺など、死について考えることがある


1、2のどちらからが当てはまり、それも含め5つ以上の項目がほぼ毎日2日以上続く場合は、うつと考えられます。早めに精神科や精神神経科を受診しましょう。心療内科でも軽いうつを診ている医療期間があります。また、内科でも受診が可能です。


スポンサーサイト
[2016/11/10 06:10 ] | 話題の芸能人情報 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad