ウサイン・ボルトについて
今回のウサイン・ボルトに関する動画や関連情報は、

⇒こっそり通販堂のウサイン・ボルトで検索!!





HardBody 女サイボーグ捜査官



今回ご紹介する『HardBody 女サイボーグ捜査官』について簡単にご説明いたします。



この作品のあらすじは・・・・・



飾羽を倒した銀影だったが、その間も美園のダメージは深くなっていた。銀影によってサイボーグ手術を施された美園は一命を取り留める。そして何食わぬ顔でつぶらぎの元に戻った銀影だったが、その身は疑われ始め、つぶらぎは豪蘭に銀影の周りを探るように指示する。銀影が美園を救った証拠を掴んだ豪蘭は超能力を使って、銀影を捕らえることに成功する。そしてそれまであった銀影へのコンプレックスを丸出しにした壮絶な拷問を始める。一方、銀影と連絡が取れなくなったことを気にしていた美園は、リハビリでサイボーグの体を使いこなせるようになると同時に、銀影のもとに駆けつける。だが超能力を持つ豪蘭に苦戦し、美園も囚われの身となってしまう。3人の前に現れるつぶらぎだが豪蘭によって殺されてしまう。そして銀影と美園にも豪蘭の魔の手が迫る…。



キャスト  橋本かれん,島田和菜,羽鳥とこ


特撮のカテゴリに分類されます。


気になる価格は ¥2700 ~になっております。


HardBody 女サイボーグ捜査官が気になる方は詳しい説明をご覧ください!!





やたら「ブサイク扱い」されがちなイケメン有名人ランキング
SMAPの中居正広プロデュースでジャニーズタレント・Kis-My-Ft2の後列メンバーから生まれたユニット・舞祭組。ジャニーズタレントなだけにイケメン揃いのはずなのに、すっかり後列メンバーはブサイク扱いされてしまっています。
そのように、イケメンなのにブサイク扱いされている有名人は少なくありません。
そこで今回は、やたらブサイク扱いされがちなイケメン有名人について探ってみました。

やたら「ブサイク扱い」されがちなイケメン有名人ランキング
1位 岡田圭右
2位 織田裕二
3位 東幹久
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「岡田圭右」!


お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右。「閉店ガラガラ」「ワオッ!」でお馴染みの彼のスタイルは“すべり芸”とも呼ばれ、すっかりいじられキャラが定着しました。
バラエティ番組では常にいじられている彼ですが、目鼻立ちがハッキリとした顔立ちと身長176センチのスラリとした体型を持つイケメン。
だまっていればモデルのような雰囲気すら感じさせられます。

2位は「織田裕二」!


明るい役柄からシリアスな役柄まで幅広く演じ分ける実力派俳優の織田裕二。最近は世界陸上での熱いMCも印象的です。
二枚目俳優としてデビューしたものの、ものまねされるときは耳の大きさを誇張されたり、唇の厚みを誇張されたりするなど、ブサイク扱いを受けがち。
さらに、ものまね芸人・山本高広の「キター」のイメージが強いことからも、イケメンからどんどん遠ざかってしまっているようです。

3位は「東幹久」!


トレンディー俳優としてのイメージが強かったはずの東幹久。
しかし彼の天然キャラが発覚してからはバラエティ番組に出演することが多くなり、気づけば三枚目として認識されるように…。
イケメンのはずなのに、いつの間にかブサイク扱いされてしまっています。

このように、イケメンなのにブサイク扱いされがちな有名人は少なくありません。
気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのブサイク扱いされている有名人を見て「本当はカッコイイのにな」と思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年10月27日~2016年11月1日


スポンサーサイト
[2016/11/23 17:00 ] | 話題の芸能人情報 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad