柏木由紀[AKB48]について
今回の柏木由紀[AKB48]に関する動画や関連情報は、

⇒こっそり通販堂の柏木由紀[AKB48]で検索!!





CARA 本城ことの



今回ご紹介する『CARA 本城ことの』について簡単にご説明いたします。



この作品のあらすじは・・・・・



映画「喰いしん坊」、読売テレビ「浜ちゃんと!」、ゲスト出演等、活躍中の、「本城ことの」のイメージ着エロ。Hカップの、ことのちゃんの全てを、この映像で大披露。



キャスト  本城ことの


アイドルのカテゴリに分類されます。


気になる価格は ¥1008 ~になっております。


CARA 本城ことのが気になる方は詳しい説明をご覧ください!!





最強に“あざとい”女子キャラといえば? 3位「トト子」
筆者「正直嫌いじゃない

アニメや漫画のヒロインって基本的に、清純派のキャラクターが多いと思うんですよね。
主人公と恋をさせたり読者にサービスしたりすることが多く、「あざとい」と反感を買ってしまいかねません。

そこで今回は「最強に“あざとい”と思うアニメ・漫画の女子キャラ」を調査・ランキングにしてみました。
どの作品の誰が、一番あざといヒロイン認定を受けたのでしょうか?

1位 浅倉南
2位 シャンプー
3位 トト子
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『タッチ』の「浅倉南」!


女子からの圧倒的な嫌悪感を集める『タッチ』のヒロイン、「浅倉南」が堂々の1位を獲得しました。
まず一人称に「ミナミ」と自分の名前を使ったり、そういう時に大体甘えるようなポーズをとったりと、あざとさが女性読者の鼻に付いたようです。

自身の可愛さを自覚しての行動が多く、自分が「してあげた」事に「ありがたく思え」というニュアンスのセリフがつきまとい、女性陣のイライラは加速。
また天然なのかお色気シーンも多く、一部女性からは「清純系ビッチ」とまで呼ばれているそうですよ。

2位は『らんま1/2』の「シャンプー」!


あざといと言うか自分の思いにどストレートな『らんま1/2』の「シャンプー」が2位を獲得しました。
基本的に誰にでも優しく猫を被っているように見える彼女、恋愛が絡まなければ温厚なのですが、相手が恋敵ともなると抹殺も厭わない冷酷さを露わにします

3位は『おそ松さん』の「トト子」!


原作からお転婆属性をものすごくこじらせ、自己顕示欲の塊となってしまった『おそ松さん』の「トト子」が3位にランク・インしました。
ある意味逆ハーレムアニメの主人公状態で、6つ子に言い寄られるも基本的にスルー、「ただ有名になってチヤホヤされたいだけ」という理由でアイドルデビューまでしました。

いかがでしたか?
なんかランキング結果を見る限り「女子が嫌いなヒロインキャラランキング」に見えなくもない結果となりましたね。

今回は「最強に“あざとい”女子キャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年1月10日~2017年1月13日


スポンサーサイト
[2017/02/02 12:10 ] | 話題の芸能人情報 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad