長澤奈央について
今回の長澤奈央に関する動画や関連情報は、

⇒こっそり通販堂の長澤奈央で検索!!





エアフェスタ浜松 2004



今回ご紹介する『エアフェスタ浜松 2004』について簡単にご説明いたします。



この作品のあらすじは・・・・・



航空祭前日の午後、予定されていた練習フライトを雨の為に一度は断念。しかし、サンダーバーズは日没直前にリトライ。全機ランウェイ27エンドでエンジンをかけたまま、天候の回復を待って約1時間待機。夕暮れ直前の雲の状態が良くなった間際に行われた貴重な「プラクティスフライト」を収録。(当日のサンダーバーズは雨天の為キャンセル)



キャスト  


航空機のカテゴリに分類されます。


気になる価格は ¥2468 ~になっております。


エアフェスタ浜松 2004が気になる方は詳しい説明をご覧ください!!





予測不可能!?超展開すぎて衝撃を受けたアニメランキング
筆者「コードギアスがトップに来ると思ってたのに…

ほのぼの系アニメも良いですが、やっぱり予想できない展開にハラハラドキドキさせられるアニメも良いですよね。
視聴者に予想できない展開、引き込まれるストーリーが大好きな方も多いかと思います。

そこで今回は「超展開すぎて衝撃を受けたアニメ」を調査・ランキングにしてみました。
視聴者の方に1番衝撃を与えたアニメは一体どの作品だったのでしょうか?

1位 新世紀エヴァンゲリオン
2位 進撃の巨人
3位 君の名は。
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『新世紀エヴァンゲリオン』!


終盤にかけて一気に加速、最終の2話は多くの謎と考察議論を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』が堂々の1位に輝きました。
セリフではなくキャラクターの表情や感情、行動からユーザに訴えかけるシチュエーションが多く、ストーリーの緩急にドキドキさせられた方が多かったようです。

未知の巨大生物との戦いから一転、主人公シンジの精神描写ともとれる不思議な映像が流れた最終の2話、突然始まる普通の学生生活風景、「僕はここに居ても良いんだ」からの「おめでとう」と拍手など、かなり視聴者の置いてけぼり感が半端なかった記憶があります
現在も『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』が制作されているハズなのですが、2012年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が放映されて4年経過した今も、放送予定は未定のままとなっております。

2位は『進撃の巨人』!


圧倒的な力を持つ巨人と、それに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジー作品『進撃の巨人』が2位にランク・インしました。
巨人に復讐を誓った主人公が巨人になったり、仲間が実は巨人だったりと謎は深まるばかりなのですが、原作の方では物語の核心に迫るストーリーが現在展開されています。

3位は『君の名は。』!


東京に暮らす男子高校生の立花瀧と、田舎に暮らす女子高生の宮水三葉との奇妙な「入れ替わり」を描いた『君の名は。』が3位を獲得しました。
離れた土地に暮らす男女の入れ替わりは単純な「入れ替わり」ではなく、かみ合わないズレと事実が2人を待ち受けていました

いかがでしたか?
筆者は5位の『コードギアス 反逆のルルーシュ(R2)』がトップ3に入ると確信していたのですが、見事に裏切られて衝撃を受けております。

今回は「超展開すぎて衝撃を受けたアニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年12月8日~2016年12月13日


スポンサーサイト
[2017/01/05 14:25 ] | 話題の芸能人情報 | コメント(0)
<<ウサイン・ボルトについて | ホーム | インストラクター エロについて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad