島田紳助について
今回の島田紳助に関する動画や関連情報は、

⇒こっそり通販堂の島田紳助で検索!!





エキサイティングヒロイン 激闘!!マイティーアミー



今回ご紹介する『エキサイティングヒロイン 激闘!!マイティーアミー』について簡単にご説明いたします。



この作品のあらすじは・・・・・



凶悪犯罪集団ハンタークローは、空間元素構築装置という新発明を手に入れようと、開発者である草薙博士を襲った。しかし、装置の在り処はわからず、草薙博士は自決。ハンタークローのリーダー・シニガミは、博士が持っていた写真から娘の亜美に目をつけた。 数年前から父親である草薙博士と離れ離れの生活をしている女子大生・草薙亜美は突然ハンタークローの戦闘員に襲われ、シニガミの手によって拉致される。空間元素構築装置の在り処を問いただされ、体中に針を刺される亜美であったが、何も知らない彼女には答えようがない。電流を浴びせられている中、父からもらったイヤリングが作動し、声が聞こえた。 「もし、お前に戦う意思があるのなら、叫んで欲しいマイティーフラッシュと…」 空間元素構築装置は、数年前に事故で瀕死の重傷を負った亜美の体内に埋め込まれていたのだ!亜美はマイティーアミーへと変身し、危機を脱する。しかし、ハンタークローは最強の追っ手をアミーに放ってきたのだった。その名もドラゴンハンター。硬い体でアミーの攻撃を物ともせず、強大なパワーと大きな顎での噛み付きでアミーを圧倒する。アミーはドラゴンハンターの噛み付き拷問に耐えながら、何とか装置の秘密を守ろうとするが、怒り狂ったドラゴンハンターは巨大化し、アミーをのみ込んでいくのであった!危うしマイティーアミー!!果たして彼女は巨大なドラゴンハンターを撃破することができるのか!?



キャスト  佐伯奈々


特撮のカテゴリに分類されます。


気になる価格は ¥2160 ~になっております。


エキサイティングヒロイン 激闘!!マイティーアミーが気になる方は詳しい説明をご覧ください!!





DMM特選動画【仮面ライダーストロンガー #18】

仮面ライダーストロンガー #18


はいはいはいーっと、これからいい事ありますよ!

ちょちょいとお付き合いくださいませね


早いもので、もう年賀状の季節が来てしまいました。
もう夕食はお済みでしょうか?

オスプレイ再開打診 知事憤り

Yahoo!ニュース - 国内より 2016/12/18 17:34
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

500over

価格
108 円
配信開始日
2016-11-01
メーカー
東映特撮BBアーカイブス
シリーズ
仮面ライダーストロンガー
レビュー平均点/レビュー数
4.00/1





もっといろんな動画やゲーム等が見たい方はこっそり通販堂.netへどうぞ。
全ての動画・ゲームが一気に見れちゃいます!!

ほな、ばいちゃ!

ドロンいたします。


ガンダムで一番“頭がイッてる”と思う主人公ランキング
シン・アスカ「俺が主役だー!!

1979年に放送されて以降、今も脈々とシリーズ作品が放映されているガンダムシリーズ。
主に若者と戦争が舞台なだけあって、その主人公たちはどれもかなり特徴的な存在だったかと思います。

そこで今回は「ガンダムで一番“頭がイッてる”と思う主人公」を調査・ランキングにしてみました。
あの世界観で、一番頭がイッてると思われたのは一体誰だったのでしょうか?

1位 カミーユ・ビダン
2位 アムロ・レイ
3位 シン・アスカ
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『機動戦士Ζガンダム』の「カミーユ・ビダン」!


自分の名前が女らしいというコンプレックスを抱えた『機動戦士Ζガンダム』の主人公、「カミーユ・ビダン」が堂々の1位を獲得しました。
自分の取調べをした憲兵をモビルスーツで脅して嘲ったりと、子供独特の凶暴さがコンプレックスと相まってかなり強調されています。

劇中では前作主人公のアムロやそのライバル、強化人間のフォウ・ムラサメとの出会いなどで成長するも、戦場での悲しみなどから精神崩壊してしまいました
次作の『機動戦士ガンダムZZ』にも登場したものの、その姿は歩くことや言葉を発することもできないほど衰弱した悲惨なものでした。

2位は『機動戦士ガンダム』の「アムロ・レイ」!


成り行きでガンダムに乗る事になり、「ニュータイプ」として覚醒することとなった『機動戦士ガンダム』の主人公、「アムロ・レイ」が2位にランク・インしました。
たまたまガンダムに乗っただけの兵士でも無い彼が、途中から表情も崩さずにどんどん敵兵を討つ姿に一部のファンの間では、「サイコパスなのでは?」とまで言われているそうです

3位は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の「シン・アスカ」!


主人公なのに作中での待遇がかなり悪かった『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の主人公、「シン・アスカ」が3位を獲得しました。
頭おかしい云々というより、「自分だけが不幸」という口ぶりや態度などが結構露骨で、どちらかと言えばウザい主人公としての得票が多かったのかも知れません。

いかがでしたか?
戦争が日常の世界観でコチラの尺度でアレコレは本来測れないですが、それでも彼らは常軌を逸した存在なのかも知れませんね。

今回は「ガンダムで一番“頭がイッてる”と思う主人公ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~24位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,327票
調査期間:2016年12月10日~2016年12月24日


スポンサーサイト
[2017/01/14 06:40 ] | 話題の芸能人情報 | コメント(0)
<<増田貴久[NEWS]について | ホーム | 安済知佳について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad