平野綾について
今回の平野綾に関する動画や関連情報は、

⇒こっそり通販堂の平野綾で検索!!





SWEET GIRL 橋本彩



今回ご紹介する『SWEET GIRL 橋本彩』について簡単にご説明いたします。



この作品のあらすじは・・・・・



愛くるしい彩ちゃんの魅力いっぱいの3rd作品。思わず抱きしめたくなちゃいます。可愛い彩ちゃんからの贈りものを受け取ってくださいね!髪を二つ結びが良く似合う彩ちゃんのセーラー服や浴衣姿は必見です。どうぞ、お見逃しなく!



キャスト  橋本彩


アイドルのカテゴリに分類されます。


気になる価格は ¥925 ~になっております。


SWEET GIRL 橋本彩が気になる方は詳しい説明をご覧ください!!





DMM特選動画【仮面ライダーストロンガー #16】

仮面ライダーストロンガー #16


はいはいはいーっと、今日はラッキーデーみたいですね!

また、ちょちょいと書き込みです


早いもので、もう年賀状の季節が来てしまいました。
皆さんは残業してますか?

もんじゅ廃炉 地元で憤りの声

Yahoo!ニュース - 国内より 2016/12/19 18:39
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



価格
108 円
配信開始日
2016-11-01
メーカー
東映特撮BBアーカイブス
シリーズ
仮面ライダーストロンガー
レビュー平均点/レビュー数
4.00/1





もっといろんな動画やゲーム等が見たい方はこっそり通販堂.netへどうぞ。
全ての動画・ゲームが一気に見れちゃいます!!

丁度時間となりました。さよおなら。

お邪魔しました。


「見たことある!」ファンシー絵みやげで振り返るスキーブーム

はじめまして。平成元年あたりのカルチャーを発掘調査している山下メロと申します。80年代とも90年代とも違うその時代を、「平成レトロ」として愛好しております。

この記事の完全版(すべての画像付き)を見る

当連載では、80年代から平成初期に流行した「ファンシー絵みやげ」から、当時の流行を紹介していきたいと思います。「ファンシー絵みやげ」とは80年代からバブル経済期~崩壊を挟んで90年代まで、日本の観光地で若者向けに売られていた雑貨みやげのことです。かわいいイラストが印刷されていることが特徴で、そのイラストには当時の流行が反映されたものがたくさんありました。まずは簡単にファンシー絵みやげを紹介していきたいと思います。

■ ファンシー絵みやげとは何か

80年代には、サンリオ、サンエックス、ソニー・クリエイティブプロダクツ、ユーカリなどのメーカーによる、かわいいキャラクターを印刷した文房具が人気でした。そして、それらを取り扱うファンシーショップと呼ばれるお店が全国各地にありました。ファンシーショップにはキャラクター文具だけでなく、鏡やコームなどのオシャレアイテム、それからお弁当箱にスプーン、Tシャツに帽子、……売られていたグッズの種類を挙げればキリがないほどに多種多様だったのです。

一般的に「ファンシーグッズ」と呼ばれるそれらファンシーショップの商品群のように、色々なアイテムにキャラクターを印刷して売るという文化が、観光地の土産店にもありました。それがファンシー絵みやげです。

二頭身で幼く擬人化したキャラクター、ポップな色づかい、そして漢字や仮名よりも英文やローマ字表記でアルファベットを積極的に使うことなど、ファンシー絵みやげはファンシーグッズと共通する特徴を持っています。

■ スキー場で売られるファンシー絵みやげ

日本中のさまざまな観光地で売られていたファンシー絵みやげですが、特に多いと感じるのはスキー場周辺です。帰りに寄る近くの温泉地や宿泊するペンションを擁する高原など、その範囲はスキー場だけにとどまりません。

ファンシー絵みやげは子供向けの内容が多いのですが、スキー場のものは大人向けの内容が多く、スキー場の主要な利用客層がファミリーよりも大学生などの若者だったことが分かります。ファンシー絵みやげ最盛期の1980年代後半に若者を中心にスキーブームが起こり、スキー場には多数の土産店が並ぶようになったのです。一体なぜここまでのブームが起こったのでしょうか。

■ 私をスキーに連れてって

スキーブームの決定打となったのは、ホイチョイ・プロダクションの著作『極楽スキー』(1987年)と、同じくホイチョイ・プロダクション原作で馬場康夫監督の映画『私をスキーに連れてって』(1987年)と言われています。

原田知世さん主演の映画『私をスキーに連れてって』通称「わたスキ」は、ホイチョイ三部作と呼ばれるホイチョイ・プロダクションが仕掛けた映画シリーズの第一作目で、松任谷由実さんの主題歌「サーフ天国、スキー天国」、挿入歌「恋人がサンタクロース」も有名です。この映画のヒットにより、感化された若者たちが多数ゲレンデへ繰り出しました。ちなみに叶姉妹の妹・叶美香さんが旧芸名である玉乃ヒカリ時代に出演していたことも一部の方には有名なのではないでしょうか。

その後バブルが崩壊し、1990年後半からウィンタースポーツの定番はスノーボードに変化していきます。各地に林立したスキー用品店も縮小・撤退が相次ぎました。おもちゃのハローマック、靴流通センターとならぶ「特徴的な外観の国道居抜き物件」としてお馴染みのSports Alpen が象徴的ですね。運営会社のアルペンもSports Alpenも存続しており、規模を縮小しただけなのですが、国道沿いに見かける三角屋根に注目してみてください。

■ 保護のお願い

スキー場の客足も落ち、ブームに便乗して多数開店した土産店も続々と廃業していきました。現在はスキー場へいってもファンシー絵みやげを見かけることはほとんどなくなったのです。

私は全国の観光地で保護活動を行っていますが、現地から消滅したファンシー絵みやげについては、皆様の家に残されたものが頼りです。もしご実家などの学習机の引き出しの中に眠っているものなどが見つかりましたら、是非ともご一報くださいませ。

それでは皆様、また次回お会いしましょう。

(文と写真:山下メロ“院長”)

《イベントのお知らせ》
3月11日(土)の昼に新宿ネイキッドロフトでファンシー絵みやげのトークイベントを行います。こちらではファンシー絵みやげの鑑定コーナーもありますので、是非こちらに持ってきてくださいませ。もちろん手ぶらでも大丈夫です。

「ファンシー絵みやげ登校日 PART2」

3月11日(土) OPEN 12:00 / START 13:00 @新宿ネイキッドロフト
前売¥1500 / 当日¥2000(共に限定キーホルダー付、飲食代別)
※要1オーダー¥500以上



スポンサーサイト
[2017/03/11 04:00 ] | 話題の芸能人情報 | コメント(0)
<<美少女 ゲームについて | ホーム | 井ノ原快彦[V6]について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad